京都観光は5月が狙い目!

燃えるように真っ赤に色付いた紅葉で、日本だけではなく世界的にも有名な京都ですが、紅葉の時期にはどうしても観光客が多くてなかなか思うように見たいところが見られないというジレンマもあります。秋は確かに赤く色付いた紅葉がきれいですが、実はおすすめなのが、5月の京都です。 梅雨前の時期には、紅葉の新芽が芽吹いて青々と勢いがあり、それは美しい光景を見ることができます。 5月は観光客も少なく、観光スポットや飲食店、宿泊施設の予約も取りやすいというメリットがあります。また、公共交通機関が利用しやすく、観光のための時間を有効活用することができます。 美しい緑を眺めながら、ゆっくりと散歩するのもそれは楽しいものです。

京都に行くならおさえておきたいスポット!

京都を訪れる際にチェックしておきたいスポットとして、まずは京都タワーがあげられます。京都には景観条例があって高い建物の建設が制限されているので、なかなか展望を楽しめるところがありません。また、京都タワーのなかには入浴施設があり、体を休めることもできます。一度は訪れておきたいスポットです。 次に、四条河原町周辺のお買い物スポットは忘れずチェックしておきましょう。四条河原町からは祇園や三条通など、京都の名産品を購入できるスポットへ歩いていくことができます。先斗町をはじめとしたお酒が楽しめる飲食店も多く揃っているので、1日中遊ぶことができます。京都ならではの食文化である「おばんざい」のお店には、ぜひ行っておきましょう。