バス旅行や自動車等の乗り物を使う旅行に行く時は

旅行に行く前に荷造りを最初にすることになりますが、その時に次のようなアイテムを一緒に入れておくと安心です。まず最初に入れておくと安心なのが酔い止めです。特に自動車やバスで旅行先へ向かう時には入れておくと安心できます。バスツアーで行く時にも、乗り物酔いをして車内で吐き戻してしまったら、本人だけでなく周囲の人の旅行も台無しになってしまいます。ですので、そうならないようにするために酔い止めは入れておいた方が良いのです。また可能ならば水が要らないタイプのものだと、直ぐに飲めるので良いでしょう。また、それと一緒にポリ袋も入れておけば、万が一吐きたくなったとしてもそこに吐き出すことが出来ますし、ゴミを入れておくことも出来ます。

海外旅行や長旅になる時には

また、飛行機に乗ったり長い距離を電車で移動するときなどには、耳栓やアイマスクを入れておくと役立ちます。特に車内で仮眠をとる時にも、通常は照明が天井に付いているので、それが視界に入り眠れないという方も多いです。しかし、アイマスクを利用すれば、視界を真っ暗にすることができるので仮眠もしやすくなります。 耳栓も周囲の騒音がうるさい時に使ったり、仮眠をする時に使えます。子供連れが居るツアーやバスツアーなど他の旅行客がいるツアーに参加すると、子どもの騒ぎ声がうるさかったりすることがありますが、耳栓があればそれを防いでくれます。 アイマスクと耳栓は長旅の時には役立つシーンが多いので入れておきましょう。ちなみに、マスクも風邪などを旅行中にうつされるリスクを減らせるのでオススメアイテムです。